FC2ブログ

伝承

 ここは、記念館。あの大災厄を忘れないために造られた。あの日、この国の、この世界の、失われてはならない大切なかけがえのない多くのモノが… 失われた。それでも私達は多くのモノを取り戻した。長い時間をかけて。でも、モチロン2度と戻ってこないモノもある。それがよくわかる、実感できる、ここ記念館で。 …館内に入ると記録された音声ガイドが案内する。「○○〇1年〇月○○日、○○〇が○○して、○○○○の○○〇が○○だったため、広範囲に○○○○〇が飛散し、○○〇は長期的に避難し○○は〇〇するしかなかった。これは、○○〇〇が○○を怠り、○○○○〇を○○○○○○○○…」 我々は多くのモノを失ってしまった。言葉も、記録も、記憶も。改竄修正消去破棄、誰かが何かを守るため、組織が体制を維持するため、そんな事もあった。でも、しかし忘れてはいけない、せめて、大事なモノが失われた、その記憶だけは。この不安の中に生きる、生き続ける我々が存在したのだと言う事を、忘れない為に、次世代に伝えるために。せめて、この何もない記念館が伝えて、本当に大事な事を… 20201005-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR