FC2ブログ

池袋暴走

 本当にそうだと信じるなら戦うべきだ。自分は確かにブレーキを踏んだのだ、意識も身体もはっきりしっかりしていた、車の異常しか考えられない、というならトコトン裁判で戦えばいいのだ。私は信じていないけど、でも昔、コイツがサリンを作って撒いたのだ、とテレビで見て「そーだよな、それ以外考えられない」と思ってしまったクチだ。今となっては恥ずかしい。人間だもの間違えるよ、にもホドがあるのだ。だから自分をホントに信じているのなら、車のデータがブレーキを踏んでないアクセルベタ踏みと記録されていようがそれは機械の間違いか自動車会社の陰謀か改竄の可能性だってある。ガードレール縁石方向にハンドルを切って減速できなかった理由もあるのだ。私は精神身体共に正常だったがそれでもいかんともしがたい車の異常だったのだ! 弁護士が「非を認めたうえで」とか助言したとしても、それでも戦うのだ。自分を信じるからトコトン死んでも戦うのだ。家族親戚友人一同と決別しても全世界を敵に回しても… 真実を求めるのだ!  私には出来ない。自分を信じていないから。だから、少しうらやましく、そして怖くも感じる。 …自分を深く迷いなく信じる人を。20201008-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR