FC2ブログ

死者の代弁者Ⅱ

 死者の代弁者。昔ここでも「話’―てんではなしにならない―」でも書いた。「代弁者(2017/03/29)」「死者の代弁者(2017/12/06)」 生きている犯罪者に弁護士が付くのに、被害者の弁護をする者がいない、ってとてもとてもとても変じゃないか? 最近の報道でも「衣服のない状態で埋められて」って、必要な報道か? 女性だぞ、被害者は。俺はイヤだ。「タチバナハルヒトさんは真っ裸で埋められてました」出来れば絶対報道機関を訴える。絶対。 遺族はいるかもしれない。遺族は被害に遭った息子娘兄弟姉妹妻夫の為に立ち上がるかもしれないけど、でも自分の哀しみ、親しい人愛する人を失った自分の悲しみ苦しさで手いっぱいかもしれない。だから、死者の理不尽に殺されてしまった人、だけじゃない不慮の事故で死んだ人、災害で死んだ人、そーゆー人にその人のためだけに、代弁者はいるべきだと思うんだけど。ああ、今弁護士さんて色々仕事の幅広げてるみたいだけど、どうでしょう? 金にならない? アウ、ゲスな言い方に聞こえたらゴメンナサイだけど、本当に今、意思を示す事が出来なくなった被害者の尊厳を守るためにも必要な職業だと思うんだけど。20201206+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR