FC2ブログ

呼ぶ声

 職場の昼食後の雑談。 …呼ぶ声がするんだ、いつもは無口な○○君がつぶやく。水たまりの中から… 不思議でしょ? ありえないよね、でも… 聞こえるんだ。「おぉ~い」 帰宅途中の住宅街の中の公園、小さな公園。真中にブランコと砂場があって周りを植栽とベンチで囲まれた、何処にでもある公園、の水たまり。 …でも、光ってる。どこかからの光の反射? 月明り? いやまだそこまで高く昇ってない、月。歩いて帰る途中、ショートカットするほどの距離が稼げるわけでもないけど、公園の中を通る。その公園の、水たまり「おぉ~い」 呼んでいる。光っている。ああ、あの声は… 誰だったの? と話に引き込まれた私が聞いても、応えない。今日、もう一度、確かめて、もしソウだったら教えます。あの声は昔… 
 次の日、その公園で発見された○○君。チシテキシンシツセイフセイミャクとかナントカ聞いた気もするけど、ゲンインフメイとも聞こえた。ひょっとして水たまりの中… と聞こうとしている自分を嗤った。
 春になって、休日の午後、近くを通る事があったんで、その公園、に足を運んだ。あれ? 最近雨降ったっけ? 水たまり、まあ、局所的降雨ってあるからな。ここら辺は降ったのかもしれない、まぶしいな。 「おぉ~い」 え?  …○○君? 20201214-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR