FC2ブログ

やかん

 いや、母さんの言いたい事もわかるよ、でも、姉さんだって考えてるのさ、自分自身の事だもの。 …いや、まあ、そんな気配は、確かに無いけどさ、けど、女性って上手いんだろ? そーゆーの隠すの。シラ切ったり、さ。「あんた! 誰と話してんの!」姉の怒号が飛び、パッと照明が点いてリビングが明るくなる。 …え? あれ? 母さん、は? 「母さんなんて4年前に死んでるでしょ! 誰と話してたの!」あああ、そうポンポンポンポン怒るなよ。食卓の椅子を回して姉の顔を正面から見ようとして、今まで話していた相手がテーブルの上の白い電気湯沸かしポットだと知る。 …アレ? オレ何して、「もう2時よ、寝なさい」パジャマ姿の姉は階段を上がり自分の部屋へ。 あ、ああオヤスミ、と呟いても誰も聞いてない。象印のポットだけが 20201230-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR