FC2ブログ

契約

 木曜日の深夜、テレビを消してさあ寝ようか、と思った時に悪魔が現れた。その悪魔が言った。「契約しないか? 契約すれば、これからの人生に君をガッカリさせる事は起きない。全ては良い方に動く。宝くじを買えば特等だろうし、全ての試験は合格、失敗は無いし、災難とは無縁、犯罪も事故も避けて通る、トラブルもガッカリも失望が存在しない人生、それが手に入る。 …まあ全知全能や、無敵の力、超能力、不老不死、はありえない、ダメだけどね。でも、とにかく嫌な事はこれっぽっちも無い人生、それが手に入る」 代償は魂、か? 「その通り、死後の魂は私が頂く、つまり天国にはいけない、って事だけど… 君、今までの生き方をこれからも続けて天国に行けると思うのかい? なら、私と契約するべきだ、と思うけど… 」 ああ、 …その通りだ、契約しよう。「ありがとう、ただし、契約前に言っておくが、この効果、“ガッカリする事のない素晴らしき人生”の効果は死ぬまでじゃない、死の1週間前までだ。でもまあ、ガンで死ぬにしても苦しむのは1週間、って事ね」 なるほど、確かに。じいちゃんが3年近く入院して最後はいろんな機械とチューブで繋がれて… 1週間なら耐えられる、気がする。「OK、じゃ、今から君はガッカリする事のない人生だ! 契約成立、おめでとう!」 悪魔は消えた。
 でも、その夜はそのまま寝たのさ、そして次の日、さあ今日から最高の毎日が! 気持ちよく、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めたが、よく見ると時計は止まっていた。ゲ! 8時? 遅刻じゃん! 電池切れ? 20210212+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR