FC2ブログ

第3の子

 小学校の帰り道。「言った」「言わない」「絶対、言った」「絶対言ってないっ」「絶対ぜったいゼッタイ…」 もうトモダチと何を言い争っていたのか忘れてしまった。田舎の小学校の帰り道、田んぼの中の道を2人で歩いて帰る道。校庭で少し遊んでたから、オレタチだけ。「絶対ぜったいゼッタイのぜえええええええええええええったいっ! カミサマにチカって言ってないっ!」オレが返したその時 「言ッタ… 」女の子の声だった。 「うぁあああああああああああああああああああ!」走った。アイツも走った。分かれ道でも何も言わず分かれて走った、家まで。
 次の日、アイツとオレ、教室で顔合わせても、昨日の事は話さなかった。話しちゃヤバい、絶対マズい、アイツもそう思ってるのがわかった。 オレタチの周り、誰もいなかった。2人だけ… あれは空耳なんかじゃない、アイツも聞いたんだ。だから「やぁ」とだけあいさつした。周りを見回し、近くにダレもいない、オレタチだけなのを確認して。20210213-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR