FC2ブログ

イヤな奴等

 火星に探査車が着陸。で、昔っからある妄想。あの砂漠のような荒地。ポコッと巧妙にカムフラージュされた隠しハッチから火星人達が現れる。探査車のカメラの死角から近づきベロベロバア~をする。探査車にオシッコをひっかける。蹴っ飛ばす、フリをする。辺りを走り回るけど、カメラの画角(撮影可能範囲)は完璧に把握していて絶対映らない様に飛び跳ね踊り歌歌う。探査車が動き出すと、笛や太鼓やノボリを持ってその後を大行進、楽しいお祭りみたい、でも存在の証拠、足跡、やその姿をカメラに撮られるヘマはしない。あ、後、顔みたいに見える岩を置いておく… 地球からの探査機をからかうのは火星人の数少ない楽しみ、娯楽なのである。 …なんて事は、ないよね? ムカシっからあるのさ、この妄想。昔繁栄した文化を持ちつつ、自然環境の悪化に抗しがたく滅びの道を進む火星人。唯一の楽しみはまだ若い地球人類の探査機をからかう事、なんて事は… ないかな? この事実は人類が直接火星にやって来て、火星人の都市の遺跡を発見し、そこにある情報アーカイブに発見するまでわからない。その時にはすでに火星人は滅んでいる。遅かったのだ。…ああ、本当に、イヤな奴なのだ、火星人達は。20210220+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR