FC2ブログ

練愛時代

 招来は専業主婦になりたい、って夢。そんな夢を持つことがどうして悪いの?非難されなきゃならないの? と言われてるらしいけど、そんな事は無い、と思う、私は。人は誰でも不幸になる権利があるのだ、幸せと同等に。自分で選んでその結果を引き受ける、それが人生。パチンコで全財産失くす、そーゆー権利があるのだ、人間には。その結果が他人から見て不幸であっても良いじゃない、自分で選んだ道なんだもの。ただ、同じ事、男だって言っていいんだよね。「将来の夢は旦那さん! 専業主夫!」って。で、男でも女でも、食い扶持を他者に頼る、自分じゃ稼げない、なら奴隷の生活に甘んじるスポンサーの意向に沿う媚び諂うのは仕方ない、けどね。もしくは職業として“専業主婦”か“専業主夫”を契約行為で行ってその賃金で生活する、というのはどうだろう? 「そこに愛はあるんか?」ではない、愛はない。あるのは契約のみ。 …なんて事を考えてる。どうだろう? たぶん今この瞬間にも“家庭”って言葉の持つ意味と価値はドンドンビュンビュン変化しているんだと思う。あ、そ~いや昔言ってたなあ。恋愛時代はお互い見つめ合い、婚約期間は同じ未来を夢見て、結婚したら背中を預けてぐるりを取り巻く世間の荒波と戦うのだ。お互いを見つめる事も同じ目標を一緒に見る事も出来ず、ただ背中の温もりだけが戦友存命の証… ああ、なんちゅう時代だ。いや… これは昔から? 20210308-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR