FC2ブログ

ゲージツ考

 ウチの物置にはロボットがある。 あ! エスエフじゃないから大丈夫。発泡スチロールでコミカルなロボットのカタチ作って新聞紙を張り子みたいにペタペタと木工ボンドで貼り付けカラースプレー缶で白く色付けした自称“芸術作品”があるだけ。高さ40センチメートルほどの作品。 昔作った。で、これは本当に作りたかった“芸術作品”の試作品。本当に作りたかったのはまあ製作技術的の稚拙さは忘れてもらって、本体の発泡スチロールの中に竹の串が入っててそれにはタヌキやネズミの糞や人体に有害な植物のエキスなんかが塗りたくってあって、この“芸術作品”を素手で破壊しようとする人がいたら、かなりひどいシッペ返しを受けるだろう事になる様に製作したかった。例えば踏みつぶそうとした足を串が靴ごと貫く様に、パーツをもぎ取ろうとした手に串が刺さる様に、そーゆー風に作りたかった。そしてこれを“芸術作品”と主張したかった。その意味? まあ、専守防衛のこの国の体制を表現したかった、とか見た目は無害でも、芸術を破壊する輩には手ひどい報復が必要、とか後付けの理屈は私も考えた。けど、う~ん、そーゆー思想、じゃないな、“壊す人”に対しての生理的嫌悪感と攻撃欲求でしかない、かな? でも、こーゆー事言う私だけど、いらなくなったメモは破って捨てる。必ず。20210313+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR