FC2ブログ

人はパンのみに…

 むかしムカシあるトコロに「パン」を作っている「工場」がありました。「工場」の「社長」は「社員」に「お金」を払って働いてもらっていました。「社員」は「社長」からもらった「お金」で「パン」を買ってくらしていました。 ところがある日、「社長」は「工場」にロボットを導入する事に決めました。「お金」払わなくて済めば、儲けが増える、と考えたからです。「社員」はクビになりました。ロボットは「お金」なしで「社員」の3倍働いて3倍の「パン」を作りました。「社長」はこれで儲けが増える、と考えましたが、実際には儲けは減りました。「パン」が売れなくなったのです。「パン」を買っていた「社員」に「パン」を買う「お金」がないからです。アテが外れて、ロボットの設備投資は無駄になり「工場」は潰れました。「社長」は設備投資の借金から逃げるため夜逃げしました。「社員」もクビになって「お金」が手に入らないので夜逃げしました。ロボットは「パン」が売れなくて作る必要がなくなったのでスイッチが切られたマンマです。 …だから、「工場」に誰もいません。 で、ロボットを「工場」に納めた「会社」もロボットの代金が入らないので潰れました。指導した「行政」と関与した「政治家」は逃げ切りましたが、国は弱体化しました。 こうしてミンナが不幸になったんだけど… 誰が悪いの? 誰か以外のナニカが悪いの? どうしてこんな事になるんだろう? それともこれはフィクションで実在の人物団体には関係ありません、こんなバカな事は起こりません、のかな? 20181028-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR