FC2ブログ

幸せのリスク

 昔ムカシ、おおむかし。この前の金曜日くらいだったっけか? あるトコロにおじいさんが独りで住んでおりました。おばあさんは5年前に亡くなっていますし、親しい友人もなく、孤独な、でも割と気楽な人生を送っておりました。まあ、あんまし人付き合いが好きじゃなかったんだね。そんなある日の事、夢枕にカメが現れ神託を下されました。「そなたの日頃の信心に応えて福を授ける。明日宝くじを買うように」ひえええ! と叫んでおじいさんは目を覚ましました。おじいさん、実は昔っからカメが好きで近所の神社のカメの石像をここ6年ばかり毎日みがいてたの。じゃあ、いい事があっても良いよね。で、おじいさんが買った宝くじはミゴト一等! 早速お礼に、と当たりくじを持って神社にでかけたんだけど、途中ですっ転んで当たりくじを手放したら、カラスがくわえて飛び去って… あああああ… その夜おじいさんの夢にツルが現れて言ったそうな。「カメだけじゃなくてねぇ~ 私の方ももうちょっと信心してくれてればねえ… 残念だったねぇ…」おじいさんは気が付いた。ああ、あそこは鶴亀神社、カメさんの石像だけを6年間きれいにしたけど、それを6年間見ていたツルさん、気分は良くなかっただろうなあ、と反省しました。そんでおじいさんはそれから… カメもツルも、とにかく石像をみがくのはやめた。年金は入るし、株式投資も結構上手くいってて、今さら宝くじで5億円手に入れても老後の生活設計はそんなに変わらないのよ。ヘタな神様にかかわる方が人生のリスクが高くなる。貴重な経験をしたおじいさんでした、めでたしめでたし? 20150210
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR