FC2ブログ

体罰

 体罰は是か非か? 学生だった頃そんなテーマで友人と議論した経験がある。その時の結論は… 忘れた。でも、今もこの事については考えて、いる。俺はヒツッコイんだ。んでね、今もやっぱり体罰はありだ。と私は考える。そりゃあね、極端な話はこれに含みません。煙草の火を押し付けたり、木刀で殴り付ける、なんて行為は体罰じゃないからね、暴力だからね。 …でもね、多くの人は、育児や教育について語る時「言葉だけじゃなくて態度で示してください」って言わない? 「お子さんをギュッと抱きしめてあげてください」って。教育が言葉だけで成り立たないなら、言葉に限界があるなら、体罰もある種のスキンシップなんじゃ、ない? 繰り返すけど、ビンタで鼓膜破ったり、身体に異常が生じるほど揺さぶったりを体罰とは定義してません、俺は。それは暴力、傷害事件だから。犯罪だから。でも、でも… 例えば、幼児にアイロンは熱いのよ、ってのを教えるために適度なでもちょっと熱い状態のアイロンを軽く触れさせるとか、ハサミは危ないのよ、と知らしめるために軽くハサミでっっつくとか… ああ、そう、心で覚える事や、頭で覚える事があるように、身体で覚える事だってあると思う。そう、幼児だけじゃなく、大きくなっても。自分のミスで逆転されてしまった様な時、「ドンマイ、ドンマイ」って言われるのもいいかもしれない。でも、バシッと背中を叩かれて「切り換えていけ!」なんてのも… あああ、人は心だけで生きてるんじゃない、この身体も生きている。この身体で学ぶ事もあるんじゃないだろうか? 理屈じゃない、受けた痛みが他者へのリミッターを起動させる。暴力もある意味ではスキンシップなのかもしれない。ダメ? 20150116-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR