FC2ブログ

MとS

 ムカシ小話の本かナンカで読んだんだけど…
 Mの人「ぶってぇ」
 Sの人「いやだ」
 どうなんでしょう? ホントウの、現実のマゾヒストの人やサディストの人を知らないので、いつものとおり想像で書いてます。私のイメージだとMの人って隷属する、受け身の、与えられたモノで快感を得る人です。Sの人はこの逆で、御主人様で、他者に働き掛け、自分の意のままに支配する事で快感を得る人です。だから、この小話でMの人が「ぶって」と言ってるのは、言葉は柔らかいけど、他者への働き掛けであり、懇願という名の提案というか、極端なコト言うと命令です。これに対してSの人は、この逆転と命令を拒否する事で自身の主体性を維持し、肉体的ダメージを望む者に、それが手に入らないという精神的ダメージを与える事により己がこの場を支配しているのだと宣言し、快感を得ていたのかもしれません。ああ、ヤヤコシイ。
 そーいや、中島らもさんの本で、サディストの人達がマゾヒストの人をシバってツルしてムチでぶってと、汗びっしょり。マゾヒストの人は、ただぶら下がって苦痛という名の快楽を享受してた。ってのを読んだ気がする。そーゆー書き方されると、どっちが御主人様で、どっちに奉仕してるのか判んなくなるよなあ… まあ、他の人間が口を挟む問題ではないよね。でも、私達が生きているこの世界って、それぞれの立場や世界がグルンと引っくり返るような感覚を突然投げてくる、その瞬間が、ケッコウ好き❤ 20150325-2++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR