FC2ブログ

友達

 昔バイクでブイブイ言わしてた頃、ハイ! 嘘です。そんな頃はありません。通勤にバイクを使ってただけです。XL250、中古で買ったんだけど良いバイクでした。で、残業して午後の9時半ごろ? 国道ホニャニャララ号線を下ってたんですけどね。後から考えればそこだけ道路照明が暗い… いや、無かった、気がするみたいに思うんだけど… まあ、真暗で、バイクのライトだけで走ってた時に、ギャン! 車体にショックは、無かったと思いたいんだけど… 正直わかんない。無かった! と信じ込んでしまったんじゃないか? と言われると… まあ、ハネタとしても、小動物、人間じゃ絶対ない! まあ、どっちにしろ、生きちゃいないだろうなあ、ええい! 仕方ない。自分のやった事は見届けなきゃ、ってんで、引き返して、その場所をゆっくり流したんだけど… 何もありませんでした。血の跡さえも。 …でもギャン! って、あの声? 音? 今でも思い出すんだけど、アレは何だったんだろうね。
 って話を友人にしたら、「ああ… 僕、解かっちゃったな… それは、鉄片でも踏んだのさ、バイクのタイヤが。そーゆー音するの僕、聞いたことある。で、踏んだソレはどっか飛んでっちゃったんだよ。 …ダイジョブ、変な事じゃない。」なんて言いながら視線は俺の背後上方に固定されて… あああ、チョーが付くほど優しいもんなコイツ、でもウソはヘタ。ナニを見てるんだろうなあコイツ。と、思いながらも本気で知りたくないな、そんな事。20150408-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR