FC2ブログ

曇天

 昔生きてきた気持ちを思い返す。昨日は大変だった。まだ何も解からない気持ちを抱えて、でも人は言う。「憶えなさい」憶えたい、私だって記憶したい。駅の階段を下りて「ああシマダさんお久しぶりです。5年と4カ月ぶりですね、胃潰瘍は治りましたか、あはは。ではまた」みたいな会話をしてみたい。切に希望する、します。でも、しかし、だが。記憶は流れる忘れ去られる。そこに留まる事をしない。人の顔。容姿。名前、誕生日、好きな色、住所、電話番号 …そこまでは期待されていない? それはいい兆候。でも、あなたは忘れ去られたいか? 「どちら様でしたでしょうか?」大丈夫、忘れ去るのは言葉で表された情報だけ、肌の温もりアナタの香り… スルメみたいな臭いがする。なぜか悲しい。スルメは、好き。ニオイも? それを上手に手に取って、耳元に… 香しい、青。アオ、思い出しましたか? やはり記憶はしているのでしょうか? それが出てこない、どこにしまったかがわからない、引出しの鍵が見つからない、そーゆー事なんでしょうか? どこに。鍵を隠したのか? あなたが出かけた街にそれを捜す人はいない。私が歩いたとおりに付いてきなさい。そこに足を下してはいけない。緑は、楽しみ。ココロの、豊かさ。傍にいるのは、あの人は、昔好きだった、愛した、あの人? 違います。もう心はそこに無い。今は、今現在は、この日々の生活にすっかり浸りきった、その維持に心を惑わす、イタミ… 過去において賢かった? 誰が言うのか解からない、でもそれは大事な事じゃない。誰か、賢い人がムカシいた、それが、大事。トンデモナイ、それさえも些末な事なのよ。あの向こうの油山から天気が変わる、そうだったって、ホント? それは真実だったのだろうか? あの山は西に… だから、ダカラ、だからダカラ 緑は心に響き、涙を誘います。あの人が、「アイタイ」本当に? お前は? 俺は? 会いたい? そこにいて良いのか? 思い出を語る時、殺意は芽生えないか? お久しぶり、ご無沙汰しております、ヤッホー! ゲンキしてたぁ! 右手に握ったナイフは何? 殺意は再燃するのか。新たな思いなのか、「会いたい」ゆえにそこに生まれた感情なのか? 見たくないのかもしれない。山吹は香り高くて、でも孤独。あの人が外した眼鏡は、黒い縁。顔が問題なんじゃない。だったら、そういえばいい、伝えればいい、話せばいい。記憶にあるのなら。すなはまがひろがる、ひくく雲がたれこめる、夕やみもせまる。すこしサムイ。あしたは、くる、キット。解かりきった事。でも… そこにワタシがいるかどうかは、わからない。20150519+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR