FC2ブログ

愛の行為

 昔、子供の頃でイヌやネコを飼っていた頃。彼らが自分のシッポにかみつこうとしてグルグルグルグル回る時があった。いつもやってる、って感じじゃないのな。時々、ごくたまぁに、やる。最後に飼ったネコ、も、やってたなあ。あれ何でやるんだろ? と思ってた。解かったんだ、その時。よく見ると、グルグル回るシッポの先に小人が取っ付いていたの。ホントに小さい、顔が小指の爪くらいの3頭身… はぁ? 酒? いつもの量だから… それに今まで幻覚なんて、見た事ないよ。まあ、何事にも“初めて”ってのは、あるんだろうけど… けど、赤いトンガリ帽子と緑の服、黄色いズボンの絵本に出てくるような、ホント絵本に描かれてるような小人がロデオを楽しむ様にシッポにまたがって、いや、表情までは想像、俺近眼だし。で、何時までもボッとしてはいられなかった。ついにミーが(ミーってネコの名前ね)シッポに追い付き、ガブッ! 小人はシッポから落ち、ミーはすかさず前足の爪で小人を抑え込み、今度は小人をガブッと… で反射的に小人を助けたんだ、ネコの獲物をかっさらう感じで。けど、小人を持った左手に針で突くような痛みを感じて、手を開いた。床に落ちた小人は、これも想像だけど、ひどく怒っていて、小人の振り回す右手には、何か小さなナイフみたいなモノが見えた。俺を威嚇する小人は、でも、後ろから忍び寄ったミーに、パクッと… 食われて、そんでオシマイ。
 アレは何だったんだろうねぇ。それからもミーはシッポグルグルをする事もあったけど、いつも小人がいるワケじゃなかった。そんな時は、なんか、小人との楽しかったゲームを思い出して、懐かしんで、グルグルしてるみたいだった。
 だから、ね。友情とか愛とか、そーゆー言葉が今、コワい。ひょっとしたら、イヌやネコと小人は遊んでたのかもしれない。最後に食べられちゃうゲームをしてたのかもしれない。ホラ、ニンゲンだって「食べちゃいたいほどスキ!」言いますよね。愛のゲーム? それを邪魔した俺は、だから小人は怒って? 解かりません。ただ、あれからテレビとかで動物モノ? 必死に逃げる草食動物と追う肉食動物を見てると、「ホホホ、捕まえてごらんなさぁい❤」「よぉ~し、待てぇ~❤」なんてアフレコしたりしてます。アレは、アレこそが愛の確認行為! 爪と牙で語る愛。世界は愛に満ちている? なんて考えたりしています。もちろんお酒を飲みながら。20150523+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR