FC2ブログ

靄(MOYA)

 しばらくして落ち着いた。ハァハァハァ。心臓はまだ、ハイビート。オチチいてないじゃん! いや、落ち着いてないじゃん、だ。 …落ち着け。大丈夫、心はここにある。大丈夫。数、そうだ、こーゆー時は数を数えるのだ。イチ、ニ、サン。ほら見ろ。シィ、ゴォ、ロク、大丈夫だ。シチ、ハチ、キュウ、ジュウ。今、というか先ほど、少し前。自分ン家からスーパーに歩いて、ラーメン買いに、夕食のおかずも。でもその途中、路上で、あの後頭部をバットで殴られるような… ああ、いや、もちろんそんな経験ないです、比喩です。そして地震の様な変な振動が、空の色が薄い紫色になり、西の空が緑に… グラグラと身体が揺れて、いや、地面が? 解かんない、けど、大丈夫だ、たぶん。違う次元の奇怪な世界に飛ばされちゃちゃったとしても、それでも生きていく、殺されても、相手を殺してでも生きていく! ふたつの世界がクロスする、そんなマンガみたいなSFみたいな映画みたい… 「ミスト」? あの外した映画みたいな事は起こさない、大丈夫、生きていく… 人類をナメるな! でも… ホントにダイジョウブかな? オレ個人はどうなの? 拳を握るが汗でベトつく。その時、見てしまった。畑の向こうをゴミ収集車サイズの7本足のブタ? ショッキングピンク地でグリーンの水玉を散りばめた全身、足がやけに長くてキモチが悪い。それがユックリと移動してるのを見たら、自信が無くなった。口がやけにデカくて、牙がすごいからじゃない。目付きが、眼が巨大で、意地悪そうで、邪悪で、狡猾で… そう、知性のある悪意を感じたから。そして笑っている… 20150615-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR