FC2ブログ

朝から怪談

 そいつに初めて出会った時は… 正直、ションベンちびるかと思った。あのB級映画の定番? ゾンビそのままの人間が歩いてんだもん。映画のロケ? ゼンゼン思わなかった。ドッキリとかビックリとか、そんなイタズラ番組とも思わなかった。だって… そんな悪ふざけを仕掛けてくる様なトモダチっていないからね、俺。で、こちらも出勤時間を変えないから、変えられないから今でも午前7時15分、アパートを出て、駅に向かう近道の路地でそいつに会う。ビルの壁面から染み出す様に姿を現す土色の肌のサラリーマン。たぶん管理職、押し出しが良いから。でもゾンビ、明らかに。10メートルほど歩いて別のビルの壁面に消えていく。そーゆー意味じゃ、ゾンビじゃなくて、幽霊だね。いや、個人に憑いてるんじゃないみたいだし、場所に憑いてるから妖怪? まあ、そんなこたぁどーでもいい。ただ毎朝毎朝毎朝マイニチッ! 近道を変えるつもりのない俺も悪いんだけど、7時22分の怪異は続く。思わず言っちゃったよ「屍者の定刻」 なんちて。20151010
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR