FC2ブログ

 3つの黒点があると顔に見える。人間の想像力というのか認識能力というのか、それとも視覚システムの問題なのか、不思議で楽しい。だって[∵]が顔だよ! アハハ、 …と思っていた、最近まで。具体的には3黒点だけじゃない、2つの窓と扉が組み合わさった家の正面、計器盤のスイッチやランプの配置、アース付きコンセント、そんなモノが、顔じゃないモノが顔に見える。それはちょっと前までは面白い事だった。イロイロなトコロに「顔」を見つけて「あ! 顔に見える!」って発見は…
 それが、何時の頃からか、3点だけじゃなくて[‥]も顔に見える。え? あなたも見える? 顔に。じゃ、[…]は? [∴]とか[::]とか[・∵・]とか… そう、いろいろなモノの配置が、顔とは考えられないパーツの組み合わせが、でも顔に認識されてしまう… 木工材を見ていて、木の節が顔に見える、ってこたぁ、眼が5つじゃん! クチ2つじゃん! こっちの顔に見える壁のシミは… ウアアアアアアアァァ! リアルモードに変換したくないっ! そんな症状がダンダン… 
 で、今。別に日常生活に不便はない。人の顔を見るのが怖い、なんて事も無い。対人恐怖も無い。ただ、イロイロな所に顔を探し求める癖が、趣味が、私の顔認識のストライクゾーンを広げてしまったらしい。これも顔、あれも顔、たぶん顔、きっと顔… しかし、私が何をもって「顔」と判断してるかがこれだけムチャクチャという事は… 顔に対する認識がこれほど普通じゃない私は… 私の顔は… ? 20151015-4
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR