FC2ブログ

混乱の塔の下で、あるいはスプーン一杯の不幸せ

 もう私達には無理なんじゃないかな? 時々そう考える。もう、大きなモノ、複雑なモノ、高度なモノを創って、使いこなす、維持管理していくって事が。それはそういった能力が衰えてきた、ってのとは少し違う。ミンナで頑張る、それが出来なくなってるんじゃないかな…
 …つまり、ある巨大プロジェクトが進行しています。そのメンバーの1人が契約社員だったら? 別に契約社員を“悪者”にするつもりはありませんけど、同じ仕事、いやそれ以上に重要な仕事をしていても給料は正社員の半分、「やってらんねぇや!」って気分にもなるでしょう。ってか、私ならなる。
 それとか、現代、日々オーダーは厳しく、コストは下げて、リスクは高く、ノルマは増えて、デッドラインはせまってくる。そしてそんなシワヨセは全て一番弱い立場のアナタにおっかぶされる。いつもいつもいつも、いっつも! イジメがあるのは学校だけじゃない。未来に希望も無く、将来は不安、ストレスはどんどんどんどんドン! と溜まり… そんな状態じゃ、正常な判断が出来なくなっても仕方ないっ! そう思わない? 私は、そう思う… 思ってしまう…
 こうして、ミンナして創ったプロジェクト。みんなで幸せになろうね、の大鍋いっぱいのスープに“ウンコ”が入ってしまうのだ。とても美味しい大鍋いっぱいのスープ、しかし、スプーン一杯の“ウンコ”でも入れば、たちまち、大鍋いっぱいの「ゴミ」だ。もう元には戻らない。
 私達が巨大プロジェクトを推進できない理由は、これだ。今の極限まで行ってしまったシステムは誰かの不幸を原動力としたモノ、もう上手く動かないんだ。効率は悪くとも、時間が掛っても誰も不幸にしない方法で世界を動かしていかないと… たぶん未来は無い、とおもうんだけどどうだろう? 20151020-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR