FC2ブログ

災厄

 地球に、ウフ、巨大隕石が、ぶ、ぶつかるんだってぇ! アハハハハハハハ! は、冗談じゃなくて、後、3年と3ヶ月後? ドッ~カン! なんだって。 …どうしよ。
 ってんで、世界は大騒ぎ。誤報道? 報道テロ? って可能性も考慮されて、全世界の天文台で追調査がされて、まあ、ホントだったんだ。それによって、地球が壊れる、って事はないにしても、地球が生命のイナイ星、になる可能性は確か… 97%くらいじゃなかったかな? そう、結構高い。ってか、ほぼ確実! じゃないか? 
 火星に移住、地下シェルターへの退避、宇宙空間への一時的退避。いやいやいや、それより現実的なのは、隕石の迎撃。で、世界は大騒ぎ! もちろん、うちも大騒ぎ、特に両親。賃貸マンションのダイニング。家族団欒の時間? そんなのがあればね、いや、今は、あるんだ、これが。
「地価が下がる!」 あ、親父、眼がイッてる。「マンションじゃない、土地付き一戸建てが手に入る!」手に入れてどーすんの? ツッコミたいけど… そんな雰囲気じゃない。「ヨシコ、うまくすればオマエの夢だったルーフバルコニーだって❤」 「まあ!」かあさんまで… 狂ってる! それに一戸建てでルーフバルコニー? まあ、どーでもいいけど、親父が母さんの夢を知ってた、ってとこにチョット感動してしまった、チョビットだけどね。
「キミコはどんな部屋が良い? コウジは?」 あーはいはい、ドンなんでもいいよ、となげやりに答えようとした時、「私は部屋にブランコが欲しいな」 ! おいおいおい! 姉さんは中学生かっ! 就活直前の大学生だろがっ! けど、俺にウインクした姉さん、泣きそうだった。ああ… そーゆー事かい。「俺は、部屋よりガレージが欲しいな、バイクいじりたいから」俺も合わせた。
「そーか! ブランコにガレージかぁ! よし、とーさん頑張るからな! 絶対作ってやるからな、ブランコとガレージ!」 おお! 親父の瞳が燃えているぅ!
 こうして、我が家は一軒家購入大作戦を展開する事になるんだが、 …まあ、親父は正しかった、とだけは言っとこう。通常の災害なら、生き延びるための、生き残るための最大限の努力が絶対必要だよね、でも。文明が滅ぶ、そんな災厄に対するには? 今まで経験した事のないようなトラブルには、今までは思いもしなかった対処方法が必要なのかもしれない。で、俺達は…
 あれから、4年と2カ月後。俺達は生きている! まあ、俺たち以外の人類もガンバッタからね。けど、母さんは… 残念、なんて言えない。クソッタレな結果だ。けど俺達はあの大災厄を生き残り、ああ、まだ大最悪は続いてる、んだけどね。姉さんのブランコ、俺のガレージ、親父の、親父の夢の秘密基地、ププッ、秘密基地だぜ。そんで、それぞれの夢を、ああ、ルーフバルコニーは、今、家族みんなの夢だ! かなえるために、まだ、性懲りもなく、ひつこく、イジイジと! 頑張ってるんだ! 頑張ってんだ! オフクロ! 見てろよ! ルーフバルコニーだぜぃ! 
 20151103-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR