FC2ブログ

MESSAGE IN A BOTTLE

 夜、独り酒を飲みながらキーボードを叩く。それは… きっと読んでくれる人がいるよ、「面白いね」って言ってくれる人がいるよ。と思って、信じて書いている、のか俺? そうだよ、そう思って書いている。 …でも。ひょっとして、「拍手」とか、システムのプログラムで、適当に、いや、それなりの計算で付加されている、のかもしれない。読んでる人は、1人としていない、のかもしれない。「訪問者」だって、システムが自動的に結びつけているのであって、本人が「ホントこのブログ面白いよな、時々クソみたいな意見、吐くけれど…」なんて思いながら選択して見てくれている、とは限らない、かもしれない? 解らない、電子の海のその向こうに自分と同じ人間が微笑んでいてくれているのか。冷たい機械が経済活動優先でスイッチングしてるだけなのか… 解りません。
 …ただ、ただ、その先に人がいると信じて、幼い頃にオロナミンCドリンクのビンに手紙を入れて海に放り投げたみたいに ―詩情は無いけど、当時、子供の手に入る封が出来るビンはソレでした。ああ! この行為も今じゃ不法投棄か?― 今、こうして書いてます、 …俺ってさ! 緑色のゲップ出来るんだぜ! あああ、こんな嘘ばっかりを、また垂れ流して… 20151014-2+
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

初コメントだったかしら。そうだったらはじめまして。
これ、真剣に悩まれているんじゃなくて、作品として書かれているんだったら、とんちんかんなコメントですけれど。
私は毎回読んでますよ。
あ、旅行中や忙しいときは読めないこともありますけれど。
そして、「今日は面白い」って時だけ拍手してます。主義です(笑)

ありがとうございます

 信じています。きっと誰かはいてくれる、読んでくれている。 …良かった。
 だって、そーじゃなきゃ、そーじゃなきゃ、付く嘘がムナシイ…
非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR