FC2ブログ

100まんびきのおおかみ

 ああ、「赤子の手をひねる」って慣用句がある。でも、ホントに易しい? って話を聞いた事あるけど、ホント、あんた出来る? 微笑んでる赤ちゃんの腕をポキ あああああ! 想像するだけで気持ち悪く不快! 言葉の意味としては「簡単そうに見えて難しい」違う「絶対出来ない」でいいんじゃない? でも… それを笑いながらやってしまう人間が実在するんだよなぁ。子供を殴ったり煙草の火を押し付けたりもっと酷い事も… 何でだ? ムカシ私はそーゆー事をする人は自分も同じ事をやられた人だ、って思ってた。「これでチャラ(公平)」って。(2014-08-30 俺の居るトコロ) でも、その人は少なくとも生き延びて大人になれた。そう、同じ事を返してるわけじゃない、憎しみは報復は倍加する? …殺しちゃう、って事がある。ああ、でも許すって事もあるし、反面教師としたって人もきっといる。何なんだ?  …たぶん、人間の自由度はムチャクチャ。で「人は何だってできるんだ」って言う時、普通プラスの面ばっかり思い浮かべる。宇宙へ行く、新薬を開発する、相互扶助のシステムを構築する。人の可能性は無限。 …けど、マイナスの方も無限。大量に殺す、苦しめて苦しめて苦しめる、希望を奪う、うう、人の可能性はこっちも際限なし。人は両方の意味で無限の可能性を持つ。 …となるとそれを選ぶのは自分? ああ、なんて安直な結論、ではないと思う。二者択一? 光と影、正義と悪、愛と憎悪どちらを選ぶ? じゃない、それは、快と不快だったり、カッコいいとカッコ悪い、ピンポン!とブ~!、AとB、場合によっては▲と▼? いやいやいやいや、二者でさえないんだってば、100万匹のネコの中の1匹を選ぶような行為なのかもしれない… 心の中で戦っている狼は決して2匹じゃない、そしてどれが正義? 正解? それがわからない、それが現実、やれやれ。20160130-2+++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR