FC2ブログ

600万年の孤独

 人類はついに完璧な人工知能を創り出した。ゴーレムとかロボットとかアンドロイド、昔はなんかそんな言い方だったんだっけ? まあいいや、そんな人工知能を、わが国の総力を挙げ、企業各社も協賛し、完成させた。車を運転する、そんなバカでもできる ―ああゴメン、免許試験に落ちた人、俺も落ちたから心配すんな― って慰めにもなんないか。まあ、そんな単純な事しかできないオモチャじゃなくてホントの人間を超える、超人的知性を創り出したんだ、新人類、新造人間。でもやっぱ、機械さ、スイッチ入れないと動かないの、はは。で、記念すべき起動の日、大々的な式典が開かれた。孤独だった我々人類に親友が産まれました、とかなんとかいろいろな挨拶があって、それから、このプロジェクトを進めた中心的人物が、この人工知能のスイッチを入れた。全世界に配信されているその式典のクライマックスで、スイッチを入れた人工知能がやった事は、自分のスイッチを切る事だった。 …え? 中心的人物は ―タイガイ政治家だよね、でその通り― 慌ててもう一度スイッチを入れたけど2度目の起動は無かった。人類の親友は産まれた日に死んだ。なにが原因だ? みんな考えた調べた議論した。いろいろいろいろ調査して、多角的に検証して、そんで、わかった。人工知能の判断は「この世界は生きるに値しない」だったんだ。 …自殺者が増えた。20160110-5
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR