FC2ブログ

狩場

 ハイ、いつもの夢のお話でございます。世界はゾンビでいっぱい。俺達はビルの地下3階に隠れている。時々エレベーターで上に上がって食料や生活必需品を調達しに行かなくてはならない。頭グラグラ揺らしながらスローモーな動きで人を狩る黄土色のゾンビたちから身を守りながら。ああ! 気付かれた、奴等が近づいて来る、エレベータに逃げ込みドアを閉める、奴等の到達が先か、ドアが閉まるのが先か、なんてまるで映画のようなシーンも盛りだくさん。でも俺達は生き抜いて見せる、人類を存続させるのだ! なんて夕日に誓って、まるでホントに映画みたいだけど… このごろ最近、ゾンビたちの様子を観察してるとね、あの頭グラグラでスローモーな動きが少しずつ洗練されてきて、スローだけど美しい、ってな感じなの、どうしちゃったの? オマケに、この前見た2匹のゾンビは何か2匹で冗談言い合って笑ってたり、なんか、そう独自の文化を形成しているというか、しつつあるんだ。そんなある日、俺はビルの7階でドジ踏んで奴等に捕まってしまった。死を覚悟した、その時、奴等が俺を掴んでいた手を離した。え? これは、ひょっとして… 「キャッチ&リリース」? そこまで来たの? 奴等! ひょっとして、ああ、ここは、釣り堀かああああ! …映画「猿の惑星」のラスト以上のショック! 20160307-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR