FC2ブログ

侵入者

 夜、目が覚めた。耳鳴り? がヒドい。何かの気配がする。身体に掛けている、と思っていたタオルケットはかろうじて腹に巻き付いてる状態。耳鳴りが止まらない、眼も、暗闇だからじゃない、なぜか靄のかかった様な… 昔のテレビ放送終了後の砂嵐… アレみたいな? その時に気付く。部屋にダレカいる。細い男? 影がフラフラと動いて、こちらに? その時思い出した、酒に酔ってマンションの5階だ、今夜は暑いし、窓を開けたままで寝てしまった。5階くらいなら侵入者なんて… 考えが甘かった。ど、どうしよお… 近づいて来る男の頭が、膨らむ? 耳鳴りが… ? 耳鳴りじゃない! これは!
飛び起きて照明を点ける、侵入者は男じゃなかった! 人類じゃなかった! ソレは、寝室イッパイの蚊! 蚊! カカカカカ… 今まで大丈夫だったのに! 5階なのにぃ? 
普通の蚊の体力では5階の高さまで飛べない、らしい。だから今まで窓を開けてても平気だった。タマにいるのはエレベーターとかで昇って来て、その階で植木鉢の受け皿なんかの溜まり水に卵を産んで、世代を繋いだ奴なんだって。でも、トキタマ、大量発生した蚊が上昇気流に乗ってトンデモナイ高さを飛ぶ事があって… 運の悪い居住者の開けっ放しの窓から入る事もあるんだそうだ。 …たけど2度はごめんだね。あれから絶対窓を閉めて寝る。もう嫌だ、掃除機のゴミパック2つ分の蚊の死骸を片付けるのは。20160227-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR