FC2ブログ

昔読んだ『変身』を考える

 昔、「変身」って変な本を読んだ。主人公が虫になってしまう、あの有名な小説。不条理って言うのか? 少し気味が悪くて、怖くて、面白いなと思ったけど、本当に人間が虫になるなんて事はないんで、フィクションってレッテルを貼って頭の隅に置いておいた。ず~っと置きっ放し。
 今、そのレッテルを貼りなおさないと、って考えている。事故、怪我、若年性痴呆症、その他の心の病気も含めた様々な病気、アクシデント、そんなんで家族の稼ぎ頭が急に家族のお荷物になる。そして主人公が無条件に享受していた家族からの尊敬と愛が蔑みと憎悪へ、最終的には殺意へと変わって… あれはそんな話なんだ。家庭内介護の限界、セーフティネットのない社会のそれを描いてたんだ。そんで現在、新聞開けば、テレビを付ければ、そんな事件事故は山ほど出てくる。住宅街を散歩してると、あのカーテンが閉まった2階? それとも3階の奥の部屋? そこにひょっとして日本のザムザ氏が… そんな事を考える私はヘン? 少し気味が悪くて、怖くて、面白いどころじゃない。明日自分の身に降りかかるかもしれないリアルな恐怖、それが新しい、今の「変身」の感想。
 あなたが好きよ、だから頑張って稼いで来なさい❤ それが愛の言葉だと私だってわかってはいる、けど… ある日私だって壊れるかも、しんない… 20160319+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR