FC2ブログ

覗く

 よく行く市立図書館の規則正しく並んだ書架はスチール製で複式。つまり、裏側も書架になってる、家にある様な本棚が背中合わせになってるような感じだけど、背板が入ってない、そんな状態。わかる? むこうが見えるの。そんなんだから、昔、しゃがんで下の段を見ている女性のスカートの中を覗く、そんな不心得者が出た、ってのを週刊誌か新聞で読んだ気がする。で、こんな情報を頭に入れてると、図書館でしゃがんで下の段を見る時、反対側に人はいないよね、ちょっと気になってしまう。覗かれる女の人も不快だろうけど、間違えられたりしたらフカイじゃ済まないもんね。
 桜も散って新緑がまぶしい季節。サービスの向上とかで、午後9時まで開館する事になったその図書館に久しぶりに平日行った。閉館20分前? 開館時間延長のサービスは始まったばかりなのに利用者はいなかった。最寄りの私鉄駅からバスで30分、そんなトコにワザワザ来ないか、じゃなぜ時間延長? ま、知ったこっちゃないね、でも私的には便利になったんだからOK。グッジョブと言ってあげます。でも、光熱費や人件費、お金掛かってんじゃないの? ダイジョウブか? 
 がらんとした一般書コーナーで面白そうな本を捜していると、ふと気付いた。書架、本棚のむこうに後頭部の一部が見える。さらりとしたショートヘア、たぶん女性? 書架にぎっしりと入った本と上の段のスキマ、3~4センチで見てるからホントの事は解からない。俺、身長180だから、彼、もしくは彼女も結構背が高い? 見るべき書架から少し離れ、向こう側の書架を俯瞰しているのだろう。こちらには気付かずに。あう、人がいたんだ。じゃ、さっきまでクチズサンデいた某アニメの曲は聞かれちゃったかな? 少し、いやいや、とても恥ずかしい。そんなんでクルッと180度回頭して後ろの書架に目を走らせた、もちろん口は閉じてね。すると… そっちにもさっきの人と似た後頭部が、書架の間に見えた… 結構人がいるのか? ザワつく心をなだめて、一挙に場所を変える。グルリを見ながら書架の間を移動するけど、本を見てる人も図書館員もいない。小説のコーナーから自然科学、天文学のコーナーへ… 同じ後頭部が、見える。書架のスキマから、だけ。その場で、0.2秒で反対の棚を見ても、同じ後頭部が。歴史、日本史の書架に走って書架を見るとそこにも。ガクリと膝を降りへたり込み下から3段目の棚のむこうにも後頭部が、? ゆっくりと一番下の段、床から20センチくらいのスキマのむこうを見る。そこにも首は垂直で身体が床にめり込んでいるとしか考えられない状態で、後頭部が… 
 御客様、閉館5分前です、お探しのモノがありましたらお手伝い「ああ、いや、いいんだ… 」エプロンをした図書館員のかけてくる言葉をさえぎって外、館外に出る。図書館前の公園のベンチに座って「落ち着け、アレは、眼の… 錯覚に違いない」と自分に言い聞かせているんだけど。今時珍しい公衆電話ボックスから漏れる照明で見える。向かい合わせに置かれたベンチの座席部と背もたれの間のスキマに、頭、ショートヘアの後頭部が。向かい合うベンチのむこうには誰もいないのに…
 …初めて聞く音。ぎ、ぎギ、ぎぎギギ、ぎギぎギギぎ… 段々と大きくなる、不快な螺子を巻く様な音と共に、その首がゆっくりと、こちらを 20160409-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR