FC2ブログ

俸給

 アジアのどっかで農作業していた男が「あ! 12時だ。そろそろお昼ご飯を食べようや」と言った。一緒に作業していたその国の仲間が「ああ、そうか。おまえは腹が減ったんだな」と応えた。その男の生まれた国では“正午に昼食、午後3時におやつ”と決まっていたんだけど、そのアジアの国では“飯は腹が減ったら食う”ってのが常識だったんだって。どっちが良いか悪いかじゃないけど、それを聞いた私は「おお!」とビックリした。
 陶器を作る窯? あれって60時間以上焼いてしかも微妙な火や燃料のコントロールが必要なんだって。1日8時間労働のサラリーマンにはできない仕事だよね、え? 今時1日8時間労働のサラリーマンなんていない? それに交代で管理すれば、って、それじゃ製品は作れるかもしれないけど、作品はダメでしょう。
 お米を作る様な農家の仕事も時間の単位は1年で、月給制には合わない、よね? 1年に1度? 収穫期にドンと収入がある、どっちかってゆーと年俸制、いや、その時災害が起きると収入無し! 品薄なら高値で取引! なんて事も起きる、ちょっと失礼な言い方だけどギャンブル的要素がある仕事な気もする。 …ホント失礼だな。
 で、何が言いたいかというと。世界は広いなあ、だ。常識の枠を外すとアンガイ新しい生き方が見つかるかもしれない。ってか、契約して月給で生きるって案外少ないケースだったりして。いや、いやいやいや、もう数少ない希少生活者、絶滅危惧職だったりして… 
【追記】ああ、九州で大変な事が起きているのに、こんな変な事をボケっと考えているだけ、ってのは… うう、言葉が出ない。20150614-4+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR