FC2ブログ

残業の理由

「あれ、タチバナ、まだ居たんだ、ご苦労さん。」午後8時56分の職場。フロアで照明が点いてんのは俺の机のとこだけ。顔を上げ「課長こそどうしたんです? あらら… だいぶ飲んでるみたいですけど」ネクタイを緩め、かなりゴキゲンな課長を見て俺は聞く。「ああ、ちょっと同期とな…」語尾はゴニョゴニョゴニョと不明瞭。ハア? 接待? ちょっと怪しいけど、まあいいや、俺には関係ない。で、それを誤魔化す様に課長が訊く「オマエこそ、どうした? 急ぎの仕事でも入ったのか? 何してんだ?」 ハア… と応えて「今月提出の残業簿付けるのと今まで溜まった毎日の業務計画書を…」 ★@☆彡! いや、そんなに怒鳴らなくっても、おまえはクビだと言われても… ああ、カチョー、ブツのは無しですよ! 20151013-2++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR