FC2ブログ

写真家

 昔、仕事の関係で写真家の人と話した事がある。出版した写真集を見せてもらって、はあはあへえへえ、応えてたんだけど、その中の1枚に目が釘付け! 雪中の竹林の写真だけど、他のモノが見えるのよ! って言っても心霊写真じゃない、当たり前。私はこの写真がすごく気に入って、スゴイですね、感動的ですね、神秘的ですね! とにかくその時思い付いた賛辞の言葉を連発した。 …けど、その写真家の先生は、「ああ。 …でも、それ昔の写真だから」ってすげなく応えて、今撮ってる赤を中心にした写真の話を続けた。 …ああ、芸術家って、ホントの芸術家って、前しか向いてないんだな、って思った。得たモノに興味は無い、これから得るモノ、もしくは撮るモノにしか興味は無い、のか。何かアクの強い付き合いにくいヒトだな、とも思ったけど、写真家として、芸術家として信の置けるスゴイ人だ、と尊敬した。20160715+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR