FC2ブログ

愚人の系譜

 講談で「三方一両損」ってのがある。大岡裁き、の。落とした3両の受け取りを拒否する男と届けた男、その2人を調停する大岡越前は1両出して2人に2両ずつ褒美として与える、って話。みんな1両ずつ損をしてるけど、めでたしめでたし。っての。
 これってさあ、3両のうち1両を大岡様がもらって、落とした男も1両、拾った男も1両、で大岡様は1両の得、落とした男も3両失くしたハズなのに1両もどって1両の得、拾った男ももちろん1両の得、で。三方一両得、って方が良いじゃない、と思ったんだけど… ああ、コレじゃ、江戸っ子は納得しないよね、やっぱり。
 ここまで考えて、「三方一両損」だと3両の元手で1両儲かる、(お上が1両出してくれる)とみんなが同様の訴訟を起こす… カモシレナイ、と気が付いた。 が、てやんでぃ! 江戸っ子をバカにすんねぃ! そんな、ケチ臭い野郎なんざ江戸にいるもんかい! つまり「三方一両損」が成り立つのは、高い道徳性とそれを誇る文化が生きている社会が前提となる。現在のわが国、いやいやいや、世界で考えると大岡裁きは裁判システムの根幹を揺るがすサイテーの判決かもしれないけど、ホントのサイテーは何なんだ? ドッチなんだ? 現存人類の質じゃないのか? の疑問も持たなければならないんじゃないのだろうか? と思う。20160718-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR