FC2ブログ

「アカガミ」を読んだ

 前の「『アカガミ』を読んで」の続き。
 昔ヒトが結婚するのは、自分に欠けたピースがあって、それを埋めるため。いいかえれば2人で完全体、一人前なんだ、と思っていたんだけど。でも今、人のスキルは向上している… と書こうとしたけど違うな。
 生きる為に必要なスキルが変質してるんだ、そして今の若者は独りでもう完全体なの、他人はいらないんだ。 …いや、それも違うな。
 強い1つのつながりだけが必要なんじゃなく、ユルくみんなとつながる世界を希望してんだ。結婚してるけどトモダチはいない、話をするのは仕事関係者だけ。それが現在の私だけど、今の若者は結婚する程の人はいないけど、仕事に趣味にそれぞれの人生のシーンごとにふさわしい友人がいる、んだろうね。そーゆー人生も豊かなのかもしれない。その結果として少子化社会となっても、それも一つの選択、運命だと思う。
 けど… ホントにそうなのか? 俺の本能的なナニカがNOのシグナルを出している、思考がクルクルする。ドコカがおかしい… ねえ君達、ホントに幸せ? それが問題だと思う。20161009+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR