FC2ブログ

告解

 トモダチ? いないよ。お父さんには。小学校5年生の息子に今日は本当の事を教える。ショクバ、仕事をしている所に同僚はいる、一緒に仕事をしてその成果を分かち合う人達、上司も後輩も、いる。けどトモダチ、じゃないんだ、その人達は。昔は… 大学生、最後の学生時代までは、いた。でも、仕事についてイロイロ忙しくしていると、いつの間にか疎遠になって。つまりだんだんとトモダチがいなくなっていくんだ。
「お父さんは… それでシアワセだったの? さみしくなかったの?」
 仕事が忙しかったから、な。それどころじゃなかった。そしてお母さんと結婚して、おまえも産まれた、寂しくはなかったさ。
「でも、でも… トモダチって…」
 そう思う事もないわけじゃない、トモダチのいる人生だって楽しいのかもしれない、でも… いなくてもダイジョウブなんだ、ホントに。 …おまえたちがいるから。
 息子は黙ってしまった、ショックだったのかもしれない、でも。理解すると思う、解かるさ、解からなければ… まあその時はオレと違う人生が開けているんだ息子には… それはそれで素晴らしい事、かもしれないじゃないか。 なあ、むかしのトモダチ。20161203+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR