FC2ブログ

黄昏

 午後8時55分、ホームに降りる。都心から30分のこの駅、改札を出たのは、3人。スズキさんと、モリタさんと私。みんな都心の職場からの帰宅者だ。「じゃ、タチバナさん気を付けて」「モリタさんも、オヤスミナサイ」「お疲れさまスズキさん」駅前で挨拶し合ってると真暗になる。いつものとおり午後9時で駅前の照明が消える。駅ビルだけでなく、あたり全て。懐中電灯を出して家への道を歩く。徒歩15分、まあ、良い運動になる距離か? いやいや、運動になる距離じゃないね。だったら少し遠回りしないと。商業地域を外れ住宅地区に入った。街灯も消えているし、門灯が付いている家も一軒もない。駅前のマンションだって真暗だった。この時間に明かりの灯っている家なんてここ10年見た事無い。いつも確認してるから、コレ確実。ああ、あの家。ツタが絡む家。もう2ヶ月も玄関が開けられた形跡がない。以前は優しげな老夫婦が… それで言うなら、商業地域も… ノー残業デーの水曜日の帰宅時間、午後7時だって開いている店は2軒だった、7月の水曜日なのに。この辺りに、何人住んでいるのか? いや、この国に何人住んでいるのか? もう国が発表する事を止めて7年、高齢化、人口減少、いろんなことを言われたけど、大丈夫。この国はそれほど脆くはない、とは思うんだけど。あーあ、親父が言っていたオリピック? 世界的なスポーツの祭典? それをこの国の首都に誘致した事もあったんだって。あの頃がマダ景気よくて良かったよなあ、なんて言ってたけど… もう一度なんてダメだよなあ、 …あの時、辞退しちゃったから。20150803-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR