FC2ブログ

学習

 図書館でバイトしてるからさ、ああ、今は非常勤職員? 非正規職員? あれ? 臨時職員だっけか? はあ~ こんなだからサクシュされちゃうんだな、バイトは。 …オウ、話が飛んだ。
 で遅番の時さ、午後の9時20分、閉館10分前に学習室を閉めに行くのよ、9時15分に「あと5分で学習室は…」ってな放送が入るから、まあほとんどトラブルはない。1列15席が4列、真ん中のは向かい合わせで60席、忘れ物のチェックとキャレルデスクの蛍光灯の消し忘れを確認して空調と照明のスイッチ切って施錠、まあ簡単な仕事。そんな時間まで勉強してる奴ってほとんどいないからね、オット! これはヤバイ。議会に知られると開館時間を短縮されちゃって俺のバイトが… ウフ❤ これはキミと私のヒ・ミ・ツ❤ なんてな。
 バカ言ってると、ミスをする。施錠しようと振り返ると一番奥のキャレルデスクB1の蛍光灯が点いてる。チッと思って再び奥まで行ってキャレルの蛍光灯スイッチを消して、また出口まで戻ると… B1、また点いてる。 … 
 出るのかよ。聞いてなかったし、聞いたって言わないだろうな、こーゆー事は。で、あたりを見て手近のコンセントに差し込んである電源延長コードのプラグを抜いた。B1の蛍光灯は消えた。幽霊だって妖怪だってその他の怪奇現象だって蛍光灯光らせるのに電気は使うんだ、科学の決まりは無視できない! ザマミロ。って施錠して帰ったんだけど…
 次の遅番の時、B1の蛍光灯がぼんやりと光って… 電源コードのプラグを抜いてもダメ。 クソ! 気が付きやがったか? いや、場所が図書館だけに学習した? 確かにあるんだ、静電気で蛍光灯光らせる技が… 20170112
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR