FC2ブログ

無法

 身体を貸してもらえませんか? その男は言う。証券会社の社員が有望株を薦める様に。「この身体を?」俺は聞き返す。この引き籠りで運動不足で肥満した身体を、貸して欲しい? そうです、6年間、首の所で頭部と身体を分け、アナタである頭は6年間眠って頂きます。その間、有用な技能の睡眠学習も可能です。そして身体は、わが社の開発したAI内臓の頭部と接続され、わが社の業務に携わります。わが社にはその技術があります。もちろん、最初の1年で、お預かりした身体は鍛え直します。ですから、契約満期に返って来るアナタの身体は、腹筋割れは常識、アクション映画スターの様な逆三角形の健康な身体が手に入るのです、付け焼刃のダイエットなんかじゃありません、本物の身体、勿論その使用料も。
 俺は契約し、7年目に目覚めた。当時の進んだ睡眠学習で英会話は中級者レベル、行政書士の資格も所得していた、眠っている間に。これで引き籠りは卒業さ。これからは幸せだけが俺の前にやって来る。仕事を探そう、彼女も見つけよう、結婚も! なあに、この身体と睡眠学習で強化された頭さえあれば…
 首の周りにかすかな縫合の跡はあったが、それを充分カバーする額の金も手に入った。 …そして身体。鍛え上げられたシャープな身体。肌に刻まれた多少の傷が気になったが後遺症的なモノは無い、パーフェクトな身体… でも。
 記憶は頭脳だけでするのではない、と知った。俺の身体が経験したのは、傭兵として紛争地域での戦闘行為。身体が知っている記憶は… 6年間寝て得た知識を… 3ヶ月で書き換えてしまった。地獄の様が覆い被さる様に…
 今、追跡者のトレースを考慮し、十字路を鋭角に曲がる。俺のパンツのポケットにはナイフが、法律の範囲内で携行が認められている最大のサイズ、に手を添えて。怯えて。20170127+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR