FC2ブログ

午後の対話

「エサくれ」驚いて辺りを見回す。日曜日のお昼過ぎ、自宅の狭い庭には誰もいない。いるのは俺を見上げてお座りしている4歳のビーグル犬、だけ。「オレだよ。ここ、ここ。イヌ。オレがしゃべってんの」あああ。言葉が出てこない、確かに、ウヌがしゃべ、いやいやいや! 犬が、ミケがしゃべってるぅ~! とひっくり返る。「はぁ~ その名前なんとかならないかなあ、確かにオレも白・茶色・黒の三毛だけどさ」ああ、悪い。半分冗談で付けたんだけど、やっぱ気に入らなかった? 「ネコじゃないんだから… せめてジョン… バロン… ジークとか」ああ、なかなかシャレて… トコロで、ドイツ語をどこで? 「あはあはあは」犬も笑うのか? なんて話してるとこを垣根越しに隣のおばさんに見られてしまった。いや、コレはちょっとふざけて… そしたら、怖いモノでも見るような視線で「御主人、大丈夫? さっきからワンワンワンワン、イヌに向かって…」20170208++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR